品質命の風俗店で大当たり

自分の気持ちとしては「微乳」

風俗では微乳を指名するケースが圧倒的に多いんですよね。というのも、微乳の方がこちらとしても攻めやすいし、それに微乳の風俗嬢って自分には武器が一つ少ないというか、微乳であることをコンプレックスに感じている子が多いような気がするんです。だから何をするでもなく、まず感じの良い応対をしてくれますよね。巨乳の子に負けない、巨乳と同じことは出来ないから他の部分で楽しませる…。そんな気持ちを感じさせてくれる微乳府嬢も結構多いんですよ。それなら微乳にしておけばいいかなって気持ちになるじゃないですか。その影響からか、最近では微乳風俗嬢を選ぶことが増えました。微乳風俗嬢にしておけば、とりあえず何も問題ないかなって思うんですよ。基本的に風俗ってサービス業だと思うので、相手の気持ちってとっても大切じゃないですか。正直、やる気のない女の子だとそれだけでこっちの気持ちも滅入ってしまう部分もありますよね。だからこそ微乳なんです。

決して無駄ではない時間

風俗だけじゃなく、形に残らないものにお金を使うのは無駄だって思っている人、多いんじゃないですかね。スマートフォンのアプリへの課金もそうですよね。ギャンブルはまだお金が増える可能性があるって論調ですけど、お金が増えるでもなく、いたずらに消費するだけのものにお金を使うのは勿体ない。そんな風潮があるのもまた、事実ですけど自分の気持ちとしては風俗で使うお金は全然無駄ではないかなって思いますけどね。(笑)むしろ風俗で遊ぶことによってでしか得られないことってたくさんあると思うんですよ。他出はどれだけお金を出しても味わえないことが味わえるというだけでも、風俗に行って遊ぶだけの理由になるんじゃないのかなって思いますけどね。それくらい楽しい時間を過ごせるというか、価値のある時間を満喫出来るんじゃないのかなって思いますので、風俗で使うお金は無駄ではないでしょう。もちろんお金だけじゃなく、時間も無駄ではないんです。